マンモスの細胞核動いた 化石から抽出、分裂直前の動き

 約2万8千年前のマンモスの化石から取り出した細胞核の動きを確認することに成功したと、近畿大の入谷明名誉教授らの国際研究チームが11日、英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に発表した。

ネットの反応
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:鳴門市の安川さん
2万8000年前の細胞が生き返る兆候があるんだ…冷凍保存ってすごいんだねえ。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:西東京市の久さん
自然淘汰で絶滅したわけで、安易な復活は……ってのはジュラシックパークでも言われてるよね。
でも本心は見てみたい。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:札幌市の大室さん
科学者は蘇らせることに意味を見いだしその後のことは考えてないと思う。
というより、完全に蘇らせるのは無理だと思っていると思う。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:和歌山市の鶴見さん
凄い。。見てみたいと思うしワクワクするけど何かやっぱり踏み越えてはいけない領域なんじゃないかとも思う。複雑ですね。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:川越市の河原木さん
今後の続報が気になります
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:函館市の城石さん
着実にジュラシックパークの世界に近づいてるなぁ。現在がこの段階であれば100年後の22世紀はもしかしたら夢でない話かもしれない。
素晴らしい発展ではあるけど、夢でなくなった時代になった時は、ちゃんと科学者達も線引きをして判断して欲しいね。それに、科学と政治が協同したら戦争が起きてしまうからね。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:嬉野市の森田さん
夢のままで良い、って言う意見たくさんあって、自分もめっちゃ分かるんだけど、その夢を実現してきたり、実現できなくともその過程で得られた成果が現代に役立つこともある。前者の例は空を飛ぶこと、後者の例は錬金術。仮にこのままマンモスを蘇らせることに成功しても、成功しなくても、今の研究が無駄になる事はないと思う。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:知多市の堀口さん
復活するなら見てみたいし、絶滅したなら何かしら原因があるだろうからしない方がとも思うし。どっちつかずです。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:人吉市の栗屋さん
復活は止めた方が良い。現在の世界は現在の生き物、環境で成り立ってる。自然に絶滅したものを復活させると現在では無かった病気なんかが出てくる気がする。もしマンモスを復活させたら必ず次となる。好奇心を満たす程度のメリットに対してデメリットが未知数すぎる。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:泉大津市の広藤さん
マンモスが絶滅した原因は推測ですよね。
復活した細胞が、現代の全ての生命体に危険を及ぼす可能性はないのでしょうか。
凄いこととは認めますが、
神の領域には踏み込まないほうがいいと思います。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:みどり市の仁平さん
化石から抽出された細胞核が動くのはすごい技術だと思うけど、マンモスを復活させるのではなく、今病気で苦しんでいる人を救う医療を進めてほしいなと思ってしまう。
何らかの理由があって淘汰された生物だと思うので、ちょっとモヤッとするなぁ。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:古賀市の平泉さん
マンモスは自然淘汰と言っている人もいますが、人間によって生息数を減らされてる種も自然淘汰のうちではないでしょうか。人間のせいで数を減らしているものをこの技術を使って増やせばいいと言うのは違うのかなと思う。マンモスの復活は単純に見てみたいがそれに伴う副作用も考えなくては。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:防府市の榊さん
これは素直にすごいなー。
まさにジュラシックパークの世界で、映画でみたような世界観が展開されるのも時間の問題か。科学者はやっぱり夢を追いかけるよなー。ここで踏み入れてはいけない領域を線引きしたら、それこそ技術の進歩の阻害であると思うんだよなー。
こんなボイセス@リターン速報 仮アカ:栗原市の赤松さん
こういった科学技術の進歩は一見夢があるように感じる。そう思うのは純粋で素晴らしいことだけれど…
こういった類の科学技術は戦争などの新たな兵器への技術に応用されていく。
核兵器もそうですよね。
そのことを頭に入れておかなければなと思います。
アイランドっていう映画もありますが、恐ろしい未来ですよね。