どこが日本のことを思ってるのか…辺野古報告書、総事業費示されず 野党は反発強める

 防衛省が15日に国会に提出した調査報告書は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画について、全体の工期や総事業費を明示しなかった。移設後の地盤沈下への懸念も払拭(ふっしょく)されておらず、工事中止を求める野党は18日の参院予算委員会で追及する方針だ。

ネットの反応
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:東金市の木山さん
作る作らないは別にして、事業費示さないとか駄目でしょ。
工事関係者とズブズブの議員が居るんだろうね~
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鹿嶋市の佐保さん
アメリカとの関係で県外が無理だったのかもしれないけど、こうなってくると辺野古が最適地なのかが疑問に思えてくる。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:奥州市の福島さん
マヨネーズ並の地盤ですからねー。かなりの時間と税金が費やされるでしょう。普天間の危険もまだまだ続きそうですね。
安倍信者たちはそれでもいいんでしょうよ。必要かどうかもわからない防衛品もポンポン買うし、アメリカ様の言いなりです。どこが日本のことを思ってるのか。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大町市の永楽さん
示さないのじゃなくて、示すことが出来ないのじゃないの?それに工費も。3500億とか言っているけど、この額はどんどん膨らんで兆の単位まで行きそう。大体完成するのかどうかも不透明。普天間の危険性が除去されるわけじゃないし、沖縄にとっていいことは何もない。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:京都市の玉寄さん
数字が苦手な小学生が答案用紙を隠して怒られるのを避けてるような幼稚さ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:藤岡市の手代木さん
で、その時間と費用が更に上乗せされる辺野古移設が普天間基地周辺住民の危険除去にとって最善で最短の策なんですか?何の検討も検証もしてない様ですが。
それとも目的としてきた普天間基地周辺住民の危険除去は正当化する為の嘘ですか?嘘じゃないのなら最善で最短が辺野古移設なのかどうか模索するはずですけど。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:長野市の小田嶋さん
諦める勇気も大切である。
政府は普天間の早期返還の可能性と低くなったことと、莫大な国税が使われることを考えて辺野古は諦めるべきだ。
普天間は本土の広大な既存の自衛隊基地との共同使用との形で移設する方が早いし安い。
本土の自治体に振興費ごと募ってほしい。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:西尾市の荒金さん
やっぱり利権優先で辺野古ありきなんだろうな。工期も工費も明確じゃないのになぜ決定できるんだろうか。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:新庄市の安永さん
心配な点は2つ。
1.辺野古への移転計画そのものが、しっかりとした地質調査もされないずさんなものだったのではないか?
2.今後(辺野古の基地完成後)も「新たな問題」とやらが出てきて、普天間が返還されないのではないか?
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:橋本市の末政さん
関空だって毎年 地盤沈下が止まらず 莫大な対処費用が必要となっているのが現状です!
辺野古の場合 未経験の水深に対して行う工事で政府は大丈夫大丈夫と言い続けていますが 本当に湯水の様に税金を使う事に 何の躊躇いもないのでしょうか?
辺野古以外 考えられないと強引に推し進めていますが 本当にこれが民主主義ですか?
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:岐阜市の天池さん
「辺野古が出来ても沈下し続けている間は、代替施設として普天間は残します」と、確実に言うでしょうね。
永遠に沈下し続け、永遠に返還され無いでしょう。
「普天間の返還」を錦の美旗に辺野古建設を支持した「自称保守」さん達は、これからどんな面して同じ事を口にするんでしょうね?
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:南城市の尼子さん
普通に考えて事業費を提示しないで着工するってありえないでしょ!!
どんな事があっても辺野古に基地を作るのは変えられないんでしょうね…
正しい事をしてるのであればしっかり説明責任を果たすべきだよね。