やっぱり子どもには見せたくないよ…ピエール瀧容疑者「いだてん」出演シーン全部撮り直しへ

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカインを摂取したとして、麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを受け、NHKが15日、大河ドラマ「いだてん」の瀧容疑者が出演した全シーンを撮り直す方向で調整していることが分かった。

ネットの反応
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:小矢部市の田牧さん
薬物に手を出したら、存在自体をなかったことにされる。作品に罪はないという意見もあるけど、それだけ厳しい態度を示し、どれだけ人に迷惑をかけるのかをわからせる為には致し方無いと思う。
お金があるからとか、嗜みのひとつとか、安易な気持ちや、興味本位で手を出したら、結果的に身の破滅が待っているということを想像して欲しい。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:行方市の荒田さん
クドカン大変だけど頑張ってほしい。「いだてん」視聴率は良くないけど、これからどんどん上がってくると思う。すべて撮り直しは負担が大きいな。代役が誰になるか気になる。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:小郡市の重藤さん
企業としてコンプライアンスがあるわけだから、それに関わる芸能人もそこを通して飯を食ってるわけで、相応の対処や制裁は免れない。作品や音楽に罪はないという教授の心情も一理あるが、その前にメディアで商売している立場としての責任を自覚するべきではないだろうか?
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:二本松市の目時さん
不祥事起こした人の出演した作品が駄目と言うなら、海外の映画やドラマも駄目にすれば。海外の役者の不祥事は海外だから関係ないということなのでしょうけど。
日本は過剰反応が過ぎる。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:交野市の長富さん
作品に罪はないし、逮捕されるまで好きな俳優さんだった。そこまでしなくても、と思う。でも4歳の息子はいだてんを毎週楽しみにしていて、欠かさず見ている。瀧さんのシーンには息子役の子役も共演してる。子どもたちのことを思うと過剰ぐらいがいいのかな。やっぱり子どもには見せたくないよ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:磐田市の下司さん
今回に懲りて、単発ドラマでなく大河などは俳優さんの薬物鑑定を事前に全員に行うなどの取り決めがされるのではないですか?
大物や新人に限らず、ドラマの主要人物役の方にはお願いして、この検査を受けるのもステータスのようにすれば拒否される人はいないでしょう。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:五所川原市の米川さん
色々な意見があるけれど、私は薬をしていた人の姿は見たくはない。
良い演技をされていたとしても純粋にそれを見ることは出来ない。
取り直しをしたものを見たいです。