?「コンビニ店主は労働者ではない」中労委、団交権認めず

 コンビニのフランチャイズ(FC)店主らの労働組合がコンビニ大手2社に団体交渉に応じるよう求めていた二つの労働紛争で、中央労働委員会は15日、店主は労働者とはいえないとして団体交渉権を認めないとの判断を示した。地方労働委の判断を覆すもので、中労委がコンビニ店主の労使上の位置づけについて判断を示すのは初めて。

ネットの反応
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:富良野市の1横野さん
建前上は経営者なんだけど、恵方巻きとかあんなに仕入れさせられてる現状では経営者としての裁量を行使できていないよね。そういう意味では経営者でも労働者でもなくて奴隷だと思うわ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:海老名市の対比地さん
そう言う争点なら労働者ではない、経営者だ。
しかし元々winwinの関係性。契約を履行できない世情になったのなら、契約見直しという双方の競技があってもしかるべき。
お互いが真摯に話し合え。それが新たな形のwinwinになるだろう。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:太田市の東尾さん
うんまあオーナーなんだから労働者じゃなく経営者よね。
だからこそ営業時間とかはオーナーの自由にさせるべきだと思うんだが。労働者ではないと言うのであれば交渉するまでもなくオーナーの裁量で良い、と認めたと解釈していいんだね?
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鶴ヶ島市の波多江さん
確かにオーナーは労働者ではない。
しかし労働者になるしかない現状をどう捉えてる。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鹿児島市の小野瀬さん
問題はオーナーを管理する担当者がリーマンだという事。経営者としての心情を理解できる訳でも無し。生かすも殺すも担当者次第ですな。今となっては雇われてる方が気が楽でいい。個人事業主なんか吹けば飛ぶ存在ですよ。今はオーナーがふるいにかけられてるんです。5年後には担当者がふるいにかけられてる(^ ^)。因果応報やな。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鳥取市の福原さん
>「コンビニ店主は労働者ではない」
これはその通りですね
その上でオーナーと本部の関係を新しくする必要があるでしょう