!「平成」飛んだ翼退役=威信懸けた「時間厳守」-政府専用機、初任務から26年

 「空飛ぶ官邸」とも呼ばれる政府専用機が3月、平成の終わりと共に退役を迎える。

ネットの反応
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:昭島市の小野崎さん
民間ではとっくに退役してしまった中、特に大きな故障も無くよくがんばったと思います。ゆっくり羽を休めてもらって、何年後かに一般公開してもらえないかなぁ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:柳川市の中津さん
タッチアンドゴーは着陸時に現地で緊急事態発生の際の離脱訓練も兼ねてるんだろう。お疲れさま。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大仙市の広山さん
政府専用機は目的地の空港に到着してタイヤが止まるまでの時間を計算していると聞いたことがあります。
素晴らしい技術です。
日本の誇りでもある政府専用機。
これからも頑張ってください
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:恵那市の初鹿さん
政府専用機といえば、ジャンボ!という時代も終焉を迎えてしまいました。これで日本の旅客型のジャンボは全て退役。あとはNCAの貨物型だけ。
あのエンジン音、風格はどの飛行機にも出すことはできません。
カンタスも来年で退役させますし、あと数年でジャンボが全て退役するのは寂しいです。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:砂川市の多和田さん
政府専用機としてお疲れさまでした。それにしても、やっぱり747はカッコいいわ。他の航空機のひと味もふた味も違う。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:下田市の藤尾さん
世界中の「空港」で、気候・施設・管制官のくせが違います。米軍のパイロットのように世界中に基地があって、離着陸をやっている方は良いのですが、自衛隊のようになかなか海外での訓練が難しい場合は、事前の試験飛行が必要になります。行き先ごとにやらざるを得ません。
それは大変なお仕事ですよ、ホント。定期路線とも違う苦労ですよ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:袖ケ浦市の南城さん
優秀なスパイの話と一緒で、扱う対象やVIPが良いニュースをもたらせるような舞台づくりに徹し、自身は変なニュースになってはならない。そう考えると、政府専用機ってニュース映像には映りこそすれど、ニュース自体にはならないですね。機体そのもの、それからクルー、すごいことをやってのけていると思う。お疲れさまです。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:和泉市の尾曲さん
自衛隊ならではの正確さは誇るべきことですが
それに関わるすべての人の大変さが実によく分かりますね
1点だけ、T&Gは民間でも訓練項目の1つとして存在します
かつては沖縄県の下地島空港で名物でした
現在は愛知県の中部国際空港で旅客機のT&Gを目にすることができます
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:室蘭市の信国さん
特に航空機整備職域の皆さんにお疲れ様と申し上げたい。飛行機が凄いのではなく維持管理をしっかりやってきた整備員の血と汗が無事故で飛び続けられた結果ですね。現在新型機を併せて実質4機の維持管理で大変でしょうが頑張ってください。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:北九州市の衣笠さん
約束は守る。時間は守る。規則は守る。まだ色々あるが、これが日本人である。1400年以上前から唯一世界で独立した民主主義国家である。何処かの国とは大違いである。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:碧南市の里村さん
千歳空港で幾度か観ました。
尾翼のマークをよく観たら鶴ではなくて日の丸で。
色彩も微妙に気品を感じました。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:刈谷市の相内さん
17年か18年ぐらい前に、千歳に見学に行った時に、運航の大変さを伺いましたけど、たしか、10年間で到着(タイヤが止まる時間)が+-1秒以内でやってきましたと担当者がおっしゃってました。お疲れ様でした。またこれからも宜しくお願い致します。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:宇和島市の坊野さん
政府専用機と直接の関係はありませんが一言、外国では外相専用機があるが我が国には無い、せっかく世界的にも優秀な国産旅客機MRJがあるのに中長距離用に改造して充ててはどうかと思う。中国でも国産機を作っているが、要人用として使っているとは聞いていない、日本国産としての優秀さのPRとしても使用を期待します。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鶴ヶ島市の小田島さん
車の車検に当たる重整備をこれまでJAL が行なってきた事で自衛隊の方が安全に飛行できた点も忘れてはならない。
今後、この重整備はANAが行うが世界に評価され続けるような整備していただきたい。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:仙台市の照山さん
パイロットは民間旅客機では決して行わない連続離着陸(タッチアンドゴー)の訓練もする。
→嘘です。普通にしますけれど。何を根拠に民間機でタッチアンドゴーをしないと言っているのか不明です。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鳥栖市の薄木さん
後継機の777-300ERも機体の規模では負けていない大型機だけど747にはやはり風格が有る様に思う。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:福津市の七海さん
今でも海外の空港でB747-400を見ることがあるがあらためてカッコいいと思う。
同じ超大型機と言えばAB380だがこれは個人的には不細工だと思う。
日本がB747の最大保有国だったからホノルル空港でJALのB747が数機並んでいる姿が当然だったが今思えばバブルだったんだ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:五島市の蓮実さん
タッチ&ゴーは民間のパイロットも訓練しますよ。