アメリカが検証したって事は技術だけ取られた?…【独自】「日の丸」基幹部品 搭載見送りへ イージス・アショア

政府が配備を決めた、陸上型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に、日本企業が開発した基幹部品の搭載が見送られる方向であることがわかった。

ネットの反応
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:香美市の宮﨑さん
これはゴリ押ししてほしい、外敵には弱い自民党政権、国民には強いが…
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:善通寺市の加地さん
米国の別の思惑があるのでしょう。
全面的な信頼は技術を盗まれる危険があるので要注意です。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:井原市の南出さん
予算と納入期限なるは性能問題でないと改めての確認取れたならば、国内の別機器にて耐用年数の保証期限を再確認すべきこと、それと、セキュリティ問題として想定される対応策を確実に実施願います。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:三条市の嘉数さん
日本の防衛について過度な米国依存は見直すべきではないでしょうか。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:羽島市の城さん
レーダー迄アメリカ製使えて言ってるんだ
ならば全て独自開発すればいい
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:北見市の竹久さん
うーん、何かトランプの影響のような。
処理速度は、迎撃には、重要なファクター。
見送りということは、仕様とか性能とかを検討したということかと。検討した上で、つまり、技術的要素を丸裸に分析した上で採用しないとは、ただで技術を取られた気がするが。部品提供の難しいところ。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:姶良市の神吉さん
>アメリカのメーカーが予算や納入期日の要求を満たせないとして、搭載を見送る意向を日本側に伝えてきたことがわかった。
数年後
納期は遅れ、予算は倍になった
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:富士見市の河部さん
今の日本を取り巻く環境を考えたら、レーダー性能は良いに越したことはない。納期と予算ということであるが、数値的にどれくらい変わるのか明確にして、妥協案を見つけて導入すべきである。それができないなら、金がかかっても後で置き換えできるようにすべきと思う。一分一秒早くミサイル発射感知できたら、迎撃確率上がると思う。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:津山市の梅澤さん
日本は立場的に弱いですから、最初から米に有利になるような展開になるに決まっているおもいますから、これもいつもどおりの展開だと思いましたし、この調子では、日本独自開発の次世代戦闘機も夢のまた夢だとおもいました。
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:見附市の関村さん
まあ10年前もLEDの原石の研究をやっていたけど、今も窒化ガリウムを使ってテストする位だから難しいと思う。
ただこの技術がUSAに劣っているかといわれれば、差はないと思う。
それよりSPY-6に切替えたほうが間違いない。イージス艦に搭載されているメーカーの物だし、アップデートも補償されている
・名前:名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:二戸市の夜久さん
アメリカが検証したって事は技術だけ取られた?