二階に住んでいる人はダメって、ひどい話だと思う、支援の枠から外れた「在宅被災者」

 東日本大震災で壊れた自宅に今も住み続けている「在宅被災者」と呼ばれる人たちがいます。仮設住宅にも災害公営住宅にも入れず、支援の狭間に置き去りにされた被災者の現状を取材しました。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:白河市の長峰さん
被災地を訪れましたが、家が倒壊して住める状況でもなく、親せきや友人宅を転々と居候状態の人と出会ったのですが、住める状態でもないのに、固定資産税は請求されて困ってると嘆いておられました!!この国っていつから弱いものいじめになったのでしょうか!!
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:天草市の卯月さん
>石巻市から「2階に住める人は入居できない」と言われ、断念。
石巻市はおかしいと思う。
1階には、居間、台所、風呂、台所が有り、これを全て直すには、相当な費用が掛かる。
予算の無い人には、修善はムリだから、支援、補助金を助成が出来る仕組み作りが先決だなと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:四街道市の柄澤さん
仮設が空いてきているのなら、家が大規模半壊の被災者も仮設にいれてあげられないものか。二階に住んでいる人はダメって、ひどい話だと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:宇治市の平栗さん
寧ろアパート住まいの方が良かったのかもしれませんね。これから又大地震来ると思いますが、家建てるより、借家の方が正解かも。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:御殿場市の正垣さん
この方の場合は本当に気の毒だと思います。
家の補修には多額の資金が必要ですが、とても足りないとか。被災者の住宅にも入れず、僅かな国民年金だけでは生活のしようもないと思われます,住宅の被害を考えればどう対応すべきかは行政では解るはず、どう考えても被災者住宅への入居ぐらいは認めるべき。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:尾張旭市の根間さん
救済や給付金を政府が
すべての被災者に支援するべきです
復興もまだ道半ばのようですし
首都直下地震が起きたら迅速に復興するはずで
地方は他人事で蔑ろにされている気がします…
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:宇城市の神﨑さん
支援の基準はあってしかるべきだが、見直しと再検討は必要と思う。
熊本地震のとき、ボランティアで参加したんだが、支援は時間とともに求められる内容が異なってくるんだ。
もちろん時間たてば状況変わるし、支援求められたら、再検討するくらいしてあげてほしいな。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:深川市の森尾さん
義援金でブランド品や外車を買った人もいるのにね。復興庁HPを見てもどこにどれだけのお金が支援されたのか分かりにくいし。何だかなー
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:いすみ市の渡部さん
大規模半壊も仮設住宅に入居できない方がいるとは知らなかった。お金なければ家は直せないし、人手がないなら尚更。震災から時間がたった今、行政は再度支援すべき人々を見直すべき時期に来たのかも。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:郡上市の外岡さん
この様な問題は、実際ニュースで流れて分かると言う事がほとんどです。
これだけメディアや政府の機関があっても取り残される方を救って上げられる方法は無いものか心痛めます。
せめて、政治に誠実な対応があれば、ここまで醜くはならなかったはずです。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:明石市の山寺さん
日本&世界各国からの募金は何に使われているの?このような人に使われないから「募金」って怪しく寄付する気になれない(´д`|||)
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:新見市の都田さん
想定外の津波で被災しても国は東電は無限に助け負担は国民に押し付けているが、声の小さいものは助けない。でもそれよりも地元自治体が放っておくというのも情けないね。所詮公務員は国も地方も自分さえ幸せなら後はテキトーだということ。を、震災で学びました。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:浦安市の柘さん
少し前に自主避難者への補助を打ち切るというニュースがあったけど
仮設住宅にも入れず補助も受けられず…というのは余りにも偏っていると思います。
自治体で対応が異なるとは言え、国が実態を理解した上で適切な運用を勧めないと。
復興復興と言っておきながら、取り零されている方々の実態を知ってショックです。