光武のデザインは変わっていないので期待したい…<新サクラ大戦>PS4で今冬発売 キャラデザは久保帯人

 セガゲームスの人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズの完全新作「新サクラ大戦」が、PS4で今冬発売されることが30日、明らかになった。キャラクターデザインは「BLEACH(ブリーチ)」の作者・久保帯人さんが担当する。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鳥取市の松浦さん
もちろん主人公はヒロインがシャワー室にいると
体が勝手に動く体質があるんだよなあ!?
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:白岡市の安蔵さん
もう10年以上経ってるのね・・・。そりゃあ懐かしい。
デザインに関してはリニューアルがあっても良いのでアリだと思う。若干主人公キャラの性格が気にはなるけど、大神隊長路線を期待w
あとは降魔戦争で前作メンバーがどうなったのか非常に気になるところ。安易に『死にました』だけは避けてほしいところ・・・
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:稚内市の梅川さん
キャラも声優も変わってると賛否あると思うが、
作中から10年経っているようだし個人的には気にならない。
音楽は田中公平続投でキャラデザが藤島降板は何かあったんだろうが、今回のは久保帯人か~。これはオサレになるな。
PV観たけど、今度のゲキテイも光武のデザインも悪くないと思いますよ。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:長井市の松沼さん
今回の見てると、
東京からパリに舞台を移して、かつキャラクターもシステムも一新して好評だった3の制作陣凄えなって思う。
昔のセガと今のセガは違うって言ってる人がいるけど、その意味がわかった気がする。。。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:加賀市の猪上さん
正直藤島さんの絵がよかったなぁ
最近は変な絵だったけど…やっぱCGは嫌だな。セル画がよい!
例のあれのおかげでイメージ悪くなってしまったしな。
元恋人がかわいそうだった…
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:加須市の寺前さん
キャラ、声優を一掃する事で新たなファンと旧ファンの怒りを獲得できるね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:上山市の田附さん
藤島康介降板の理由は調べれば色々出てくるから当然だとは思う。
セガも現状で生き残ってるコンテンツで無理矢理声優キャストに嫁のコスプイヤーねじ込まれて息の根を止めたくもないだろうしね。
実際クロバラノワルキューレってゲームでそれをやって爆死したわけだし。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:養父市の安次嶺さん
待ってました
サクラ大戦はシリーズでもそれぞれゲーム性が違ってたりするから、どんな感じになるのかも楽しみですね
今回はあやねるが主役になるのかな
それも楽しみです
主題歌はどうなるんだろう
そこは横山智佐に歌っててもらいたい
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:郡山市の与座さん
大神隊長で続編を作るの限界があるってVでわかってることだしね
光武のデザインは変わっていないので期待したい
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鹿屋市の柳元さん
今のSEGAにはあまり期待は持てない心境ではある
キャラデザも藤島先生かと思ってたので少し残念ではあるが
楽しみにしてます
また舞台もやるのかな?
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大阪狭山市の小鹿さん
大正29年だとすれば1940年…。
どんな話にするのかわからないけど大正ロマンとは無縁のものになりそうだ。
話もあかほりさとるじゃないし私の知っているものとは違うものになりそうですね。
声優は正直どうでもいいけど、話の筋、キャラクターデザインは結構重要な要素。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:三鷹市の小山田さん
何故久保帯人…
藤島康介でなくてもいいがキャラデザが最重要の作品でこれは無理じゃないかな
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:雲仙市の嶋中さん
過去の名作をわざわざ汚す必要ないんじゃないの?
自分たちで新しい作品作りなさいよ。
弟がセガでサクラ大戦のソフト持ってて、遊んだ記憶が。
ゲームの内容の記憶はあまりないんだけど、「ゲキテイ」がやたら耳に残ってて曲が大好きでした。今聞いても元気になる。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:田川市の野水さん
正直コレじゃない感がすごい。キャラデザ変更は置いといても全てCGにする必要があるのかな
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:益田市の一杉さん
そこまでしてサクラ大戦の名前で出す必要ある?
下手なことしない方がいいと思うけど。。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:桑名市の紀さん
新しく作るには、皆が納得するくらいの作品にしないと厳しいかもしれません。
やはり、1〜4の作品が素晴らしすぎて5では
滑りすぎています。
それを乗り越えるぐらいの作品にしないと
名前だけでは難しいです。
それに今のユーザーの感覚に付いてこれるか
これはどうなるか見ものです。