象印はタイ以外のアジア諸国でも人気だけどね?象印マホービンが伸ばす「鼻以外のもの」

 象印がタイで売上げを伸ばしている――。こう聞くと、「ゾウの国だから、社名が受けているのだろう」「コメを主食とする国だから日本の炊飯器が人気なのだろう」と考える人が多いのではないだろうか。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:川越市の説田さん
売り上げをあげるための販売プロセスが流石だなと思いました。自社の製品特性を十分に理解し、販売エリアの状況をきちんとリサーチ、そこに最適な商品とイベントを投入する。
記事をみていると売るための段取りに美しいさを感じました。
なかなかここまでこなせる企業って少ないんじゃないかな。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:朝来市の稲見さん
数年前は中国の会社員の間でも人気でした。
旅行に来ては家族分とお土産に10本近く買い込んだり、出張に来る日本人ビジネスマンに頼んで買ってきてもらったりしてました。
中国出張の夫は一時期、渡航するたびに数本買って持って言ってました。
品質が全然違うらしいです。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:姫路市の円城寺さん
品質も良い上に、象さんのマークが奇跡的にかわいい。少ない線で象さんの優しさを表現している、素晴らしいデザインだと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:さぬき市の帯金さん
売れているって事は、評判も良いのでしょうね。我が家も象印を愛用していますが、海外でも通用する日本製品だと思うと関係者じゃ無くても 少し誇らしい気持ちになります。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:交野市の山成さん
インバウンド銘柄の代表、最近は中国で制限がかかり爆買いも聞かなくなりました。このタイミングで朗報はどうしても欲しかった。
人気のある国へどんどん売り込めば、また有望銘柄の仲間になりますね。
春からの新展開に大いに期待したいです!
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:海南市の上野山さん
象印はタイでは有名ですね。像はタイでは神様の贈り物ですから、この会社が受けるのは良く分ります。そこのタイの主食が日本と同じお米なので尚更ですね。当然それに関連する商品も像に肖られて売れるでしょう。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:水戸市の沼澤さん
象印はタイ以外のアジア諸国でも人気だけどね。中国でもかなり根強い人気が続いてるし。東南アジアだとブランド品扱いになってる。
ミャンマーとかでも異常に喜ばれたな。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:人吉市の関野さん
タイ現地の方の努力をキチンと評価したら象印はもっと伸びそう。
経験ですが老舗の魔法瓶は10年たっても品質がいいですね。
ショップに日本人技術者を常駐させ補修すればもっと開発品質が上がりそうですね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:輪島市の殿村さん
確かに象印の魔法瓶の保温力は凄いです、氷のみを入れた状態で氷が溶けるまでに3日もかかったそうです。 熱い水をよく飲む中国人にも人気だそうです。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:南城市の浜西さん
タイではペットボトルの飲み物がほとんどと思ってましたが、ステンレスボトルは色々な意味でエコで良いと思います。プラステック削減にも役立って欲しいね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:加東市の松江さん
タイは一年中暑いから温かい飲み物を持ち歩く習慣がない上に、ペットボトルで市販されているお茶の多くは砂糖が入っていて甘い。だから、健康志向の高い、ちょっとハイクラスの女性に受け入れられたのだろう。
やはり、マーケティングは企業戦略にとって非常に重要だということを感じさせる記事でした。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:上山市の大屋さん
ZOJIRUSHIと言う社名も一役買っていると思う。
もし虎がタイ人にとって親しみのある動物であれば、タイガーが影響を多少なりともあったとおもう。
いずれにしてもZOJIRUSHIとタイガーは魔法瓶や炊飯器に関しては信頼度が高い。
両社共に頑張って欲しい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:飛騨市の佐崎さん
日本にはまだまだ優れた商品は、たくさんある。
海外の安物と違うマーケティング戦略をすれば、良い結果が生まれる
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:結城市の喜井さん
まあたしかに海外の人に自信をもってすすめられる品質だよね。
なんか当たり前になってて、考えもしなかったけど。