結果を残さないと駄目だから大変だなぁ…VTuberシーンは早くも混沌化 増え続ける新規参入と芸能界への進出

 2017年後半から突如、話題を集め始めたバーチャルYouTuber(以降VTuber)。早々に大きなムーブメントを巻き起こした要因としては、キズナアイというスターの登場が挙げられる。新たなシーンの誕生と同時にスターが現れたことの相乗効果は大きく、世間の耳目を集めるだけでなく、企業側も次々と新規参入。キャラクターIPとしてビジネス化する動きも多く、タレントや音楽アーティストとして、活躍の場を広げるケースも散見される。VTuberシーンにおける新たな動きを追っていく。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:山鹿市の二谷さん
Youtuberで稼ぐという意味では
同じビジネスかもしれんが
単に顔出ししたくないだけでやってる人と違って
多くの人が関わるプロジェクトとして
ビジネスでやってるVtuberは
結果を残さないと駄目だから大変だなぁ。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:戸田市の不動さん
生き残るのはほんの一握りでしょう
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:留萌市の伊瀬さん
そう言えば、ジャニーズのVtuberはその後全く話題に上がらないがどうしたんだろう?
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大東市の友清さん
企業とのコラボ等を最初から狙っているような
IT関係の会社が運営している物が多いからか
その辺のイキったyoutuberよりは過激な物が少なく
かつ大手企業ほど堅い感じでもなく
まともに見れる物が多いし悪くないと思う
大きく育ってほしいジャンル
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:八千代市の庭野さん
ガリベンガーはTV進出のケースとして凄い成功例だと思う。小峠先輩のさばきが自由奔放なV tuberにちょうどいい。ああいう感じで企画とキャストがうまくマッチできれば如何様にも化けられそう。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:東村山市の船迫さん
新規で出来るならいいけど輸入はやめて欲しい
テレビじゃ見れないのが良さのひとつでもあるんじゃない?
サブカルチャーはその枠からはみ出さないで欲しいというのが本音かな、住み分け大事だよ
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:春日部市の水城さん
どんなコンテンツでも多くの人が気になる、見たい、と思うコンテンツなら勝てる。しかし継続なども含めるとそんなにやわな業界ではないと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:上天草市の嶋貫さん
企業の参入はvtuberの多様性を損なう可能性が高いのではないでしょうか?大きな資本を投下する分成功率の高い方向性を打ち出すのは当然で結局過去の成功事例の焼き直しの乱発。それが複数の企業系vtuberで行われれば、vtuber=ワンパターンとなり、リスナーに飽きられてしまう可能性が高いのではないでしょうか?
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:郡山市の能登谷さん
秋元さんも似たような事に手を出してた気がするなぁ。需要があるのかな?
でもキズナアイみたいに中の人の性格で人を惹きつけられる力があればどんどん伸びていくと思います。それこそヒカキンみたいに子供に好かれるようなYouTuberとか。好き嫌いはさて置き、あぁいう芯を持ってる人達には憧れを感じます。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:熱海市の穴田さん
麻薬や不倫で捕まるリスクがないから、企業としてはVtuberを広告に使いたいよね
ゲームとかの3DCGも実写みたいだし、ガチで俳優は要らなくなるな
3Dモデルにハリウッド俳優の演技をデータ化してインストールすればそれで良し
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:伊達市の亀尾さん
殆どの人はなんのこっちゃ分からん、て感じだろうけどね。
今は昔のような国民的なブームもなく、ニッチなものが数多く、狭く楽しまれているね。
大切にしなければならないのは、コアなユーザーだろう。
取っかえ引っ変えする人たちに愛想振りまいても仕方ない。
米津玄師みたいな成功は本当に難しい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:浅口市の三吉さん
声が良いだけの人って結構いると思うんですよ。あとは本人のセンスだと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:美馬市の別所さん
現代のアイドルもCDを購入させまくって集金してるけど
こっちはネット上で直接お金を渡すことができる分だけ更に進化してると思う
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鉾田市の讃井さん
ちょこちょこニュースやバラエティで見かけますが、まだ見慣れないアニメキャラがしゃべってる感があります。浸透するまではみんな横一列でしょうけど、馴染んでくる頃にはだいぶん淘汰されてそうですね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:君津市の草粥さん
バーチャルがタレント活動しはじめた世の中は見てみたい。ドラマに出たり歌番組出たりするんかね。
バラエティはもう少しずつ出てるよね。最近はマンネリしてるから、そういうのが新しい道を開くかも。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:真岡市の津留崎さん
VtuberもVRやARそしてMRなど様々な技術が出てきて、
もっと面白くなればいいと思います。
アバターがリアルに出現してYoutuberと同じように活動できると、
(現実のものを掴んだり食べたりとか)
表現の幅も広がるでしょうね。