それを考慮すると躊躇する人も多いです、統一地方選 なり手不足深刻…地方自治の危機

 29日告示の道府県議選で早くも4人に1人の新議員が誕生し、無投票当選の割合は過去最高を更新した。統一地方選後半戦の市町村議選(4月21日投開票)でも無投票当選は続出しそうだ。議員のなり手不足は地方自治を揺さぶりかねない。各地の議会で独自の取り組みが行われているが、抜本解決に至っていない。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:男鹿市の西原さん
悪いけれど町会レベルから、高齢者に有利過ぎる体制を改めないと、若い世帯は町会費すら払いたがらない傾向があるね。
まあ文句ばかり言って、投票しに行かない若い人にも問題はあるけれど、その原因の分析を高齢者がしていてもねぇ(苦笑)
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大津市の白須さん
対戦立候補者が無かった場合、無投票当選にはなりますが、
その代わりその人で良いという「信任投票」を行いましょう。
費用は掛かりますが、投票をしなくなるという行為は無関心を
増長します。少なくとも「良い/悪い」の意思表示をする機会は
無いとダメだと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:戸田市の植竹さん
人口減少が見えている今、地方議会の議員定数の是正を図ればいいだけのことではないでしょうか?そもそも、そんなにたくさんの議員が必要なの?地方の有力者(名士や土建屋)の名誉職的なものになっている場合が多いのではないでしょうか。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:山陽小野田市の菅根さん
なり手が少ないなら選挙区を統合するなりして議員の数を減らせばいい 定数が必要数より多すぎるのも原因だと思う
選挙区統合 定数を減らすとなったら自分たちの少数意見が通らなくなるとかいう人も出てくるだろうけど 誰でも定数だけいたらいいなんてありえないと思う
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:札幌市の国島さん
地方議員が家業になってるのは良くないが、地縁のない者が行って直ぐに当選できるほど地方選挙は甘くない。けれど何期も無投票で当選してていいのだろうか。せめて二期目からは信任投票した方がいいと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:長野市の友利さん
人で不足は違うと思う。真面目に仕事をする議員さんや資質のある方々が少ないのではないかと思う。どこかの政党が、俳優さんやTVにでて知名度が高い人を議員にしたいという考え方も、ただ数さえ増やせばよいのではなく、きちんとこの国の進むべき方向を考えて、行動する方々が議員さんはなるべきと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:鹿嶋市の梅北さん
地方自治が機能しなくなるとどうなるかというところまで行きつけば良いと思う。そこまでいけば何が必要で何が無駄か身をもって良くわかるまで行けばよい。
無駄なことに人や金を使うのは悪い。
必要なことが機能するために住民がどうすべきかも身をもってわかるだろう。
その方が良いと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:川崎市の村川さん
さまざまな意見がありますが、中央政権の問題ではなあと思います。市町村議員は地域密着のため、生活をしていく中で常に市町村民の目を気にして生きていかなればいけません。それを考慮すると躊躇する人も多いです。それを乗り越えてまで地域のため、市町村民のために、と考えている人が自分も含めて多くないのが現状ではないかと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:茅野市の富安さん
地方の選挙なんて、超短期決戦であり根の葉もない嘘を広められるだけで落選してしまう。
高齢者の甘い蜜を吸ってる方が、投票者の大部分を占める現状を考えれば、組織的に噂を広めてしまう
こんなくだらない事に若者が首を突っ込みたいと思うはずがない
綺麗事でうまくいくなら、日本は世界をリードする国になれてる