…アップル、無線充電器の発売断念 17年発表「エアパワー」

 【ニューヨーク共同】米アップルは29日、2017年9月に発表した無線充電器「エアパワー」の発売を断念すると明らかにした。18年に売り出す計画だった。米CNBCテレビが伝えた。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:羽曳野市の葛野さん
まぁ、無理して性能の低いものや危険を伴うものは出して欲しくないからな。
未来の技術発展に期待して待とう。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:浦添市の野木さん
無線の利点は、複数台の時に効果を発揮する?有線の場合はコンセントと線が必要になる。無線は複数台を充電器の近くにおけば良い。充電効率とか安全性の基準を満たせなかったのでは?
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:西予市の中沢さん
なんとなくコードがあった方が安心感ある。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:東久留米市の草柳さん
技術もそうだけど各国の無線の規格を取るのが大変らしいよ。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:尼崎市の野川さん
発売されたら買いたかったです>エアパワー
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:八尾市の井端さん
そんなに台数を増やしてワイヤレス充電するものじゃないよね。
逆に負荷がかかり過ぎる。
それよりも直接触れなくてもワイヤレスで充電できるものがあれば
持ち運んで充電ができて便利なんだが。
そっちの方ができるものを開発して欲しい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大野城市の常石さん
無線でエネルギーを伝達出来れば凄い事。ただ、指向性の高いエネルギー伝達を無線で実現するのは至難でしょう。周囲の電子機器が狂う程の磁場を発生させてよいなら出来るだろうが。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:石垣市の流田さん
期待できない(=高くなりそうだからサードパーティ製で揃えた)と思ってたけど
技術的に断念したのはApple好きとしては残念。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:釧路市の永長さん
ずっとマットの上においた状態では使用できないから
それだったら有線で高速充電した方がいいよね
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:小山市の久住さん
ワイヤレス充電も便利で良いが、それより電池の劣化問題、どうにかして欲しい。
二年でスマホ買い替えの理由は電池。
電池を交換して使う位なら、コスパのいいスマホに変えたほうが良いになる。
四年は問題ない電池になるか、素人でも簡単に交換できるスマホなら、それを選ぶのだが。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:十日町市の前河さん
これが実現したとしても革新的でも何でも無いから中止でいいでしょう。今ある無接点充電を複数用意すればいいだけ。一個の上でやろうとしても全部を重ねられるわけでもないんだし結局横に広げるだけ。メリットは少ない。ジョブスがいなくなってから迷走が続いてますなぁ、、、
商品のラインナップを見てもジョブスの精神は失われつつ有る。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:知多市の河部さん
置くだけ、である必要性を感じない。iPhoneは有線を挿すとイヤホンが使えないので不便だな、と思うけど。イヤホンの方を無線にすればいいわけだし。開発していることが、ユーザーのニーズにあっていないような気がする。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:深川市の滝上さん
こういう発想や技術って昔からあるが商品として一般に普及する事は少ない。安全性やコストが割りに合わなず企画倒れになる。奇抜な事はダメだがその中から革新的な事も生まれるのも事実である。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:諫早市の木戸口さん
特許も技術の範疇ですので、先行する会社の特許を回避した設計が出来なかったという事ですかね 新しい技術はみんなで使った方が良いね という考え方と、いろいろな技術を模索出来るという意味でも、特許侵害を回避する技術を考え出すという事は大事です 権利侵害に費やすエネルギーの比率が高くなるのは エンジニアにとってしんどいですが