60%の人は健康への影響も収入も不安なしですか?。福島第1、作業員4割が「不安」 工期見通せず、東電調査

 東京電力が、廃炉作業が進む福島第1原発で昨年秋、社員を除く全作業員約5千人を対象に実施したアンケートで、4割が第1原発で働くことに「不安を感じている」と回答した。理由として、このうち45%が「先の工事量が見えないため、いつまで働けるか分からない」を挙げ、「被ばくによる健康への影響」が40%、「安定的な収入が保証されない」が36%と続いた。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:東根市の五反田さん
チェリノブイリは今も人が入れない。福島原発が完全に廃炉に成り安全に成るとは思えない。此の狭い日本に原発と空港が多過ぎ・・何処かで利権が働いてるのだろうが。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:渋川市の脇田さん
健康の不安はもちろんだけど、安定的な収入といつまで仕事があるか分からないって、結局は体への負担はあるけど、危険手当をもらいながら長期的に働きたいということかな。
今は福島第一より、除染されていない周りの市町村の方が放射線量は多いので健康の不安は大きい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:佐渡市の島元さん
この統計は信じる事が出来ない
統計など取り方や取る対象によってパーセンテージが変わるし権力者に都合が悪い結果が出る取り方をしない
故意に健康への不安が最上位に来ないように統計取ったとしか思えない
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:千歳市の川江さん
60%の人は健康への影響も収入も不安なしですか?
凄いですね
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:行田市の飯村さん
担当大臣や官僚は現場を体験しておくべきだと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:高岡市の吉野さん
去年の台風の数と雨量を考えると汚染水の量が少ないと思う。海洋投棄したとしか考えられない。NHKが公平中立な報道をするので有れば毎週、福島原発の情報を国民に伝えるべきです。