五年毎で良いだろうに・・・…5年10年はザラ… それでも売れる?? メーカーの怠慢!?? 「長寿車」が増える事情と生命線

 自動車業界のモデルライフは概ね5年程度。新型が続々と登場する時代ではなくなったにせよ、あまりにも長生きしているクルマも多い。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:石狩市の藤永さん
欲しいと思う車が無ければ、13年目に突入して多少税金が高くなっても、壊れなければ買い換える必要を感じない。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:水戸市の染野さん
乗用車の平均使用年数が約13年に伸びた今、13年超の車への重税を政府、自動車会社はどう考えているのか。
国民の感覚と明らかにズレている。早急に改善すべきだと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:男鹿市の板敷さん
車検も伸ばしてほしい
一年毎の法定点検を受けていれば
五年毎で良いだろうに・・・
天下りや既得権益があるからだろう
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:市川市の団野さん
記事に出ていない長寿車も公表されない進化は毎年行われています。同じに見えても末期の車は確実に改良されています。こんな見出しは誤解を招くのでやめてほしいです。個人的には気に入ったものを長く使う文化が好きです。13年経過車の増税の制度は不満でしかない。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:紀の川市の早藤さん
車の性能がアップし長期使用に耐えられる物が増えたって事でしょ?よい事じゃないですか?良いもの作ったらみんなが大切にしてくれて、新しい物があんまり売れない。悪いことではないと思います。その為人が余ったら、貯め込んでいるお金を使ってビックリするような新技術をじっくり開発すればよいのでは??