頑張って、北陸急行最速の特急「はくたか」を失った北越急行の今

 いま「はくたか」といえば、北陸新幹線の列車名である。最速達の「かがやき」に次ぐ2番手列車という位置づけなのでいくらか影は薄いが、「かがやき」の本数がさほど多くないので長野や北陸に向かう際に利用する機会も多い。北陸新幹線の金沢延伸からはや4年、すっかり「はくたか」は新幹線列車として定着している。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:半田市の中迫さん
首都圏方面と北陸を結ぶ貨物列車をほくほく線経由にしたほうがJR貨物からの収入が入るのでそのほうが良いのではないですか。ほくほく線は路盤が良いから使えると思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:上山市の紙屋さん
もちろん元々ここは第三セクターだったんだけど、多大な国費を使って建設しているのに、JRの新幹線ができたら地元在来線は用済みという姿勢は不愉快千万。
第三セクターとなった在来線にも頑張ってほしい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:豊前市の薩摩さん
良くも悪くも田中角栄の遺産。
だが、豪雪地帯でありながら、安定した運行を続けて来られた設備及び関係者の尽力はすごいと言って良い。
これからも、ぜひ末永く運行してもらいたい。
今は関西にいるけど、いつか乗車に行きたい!
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:一宮市の菅生さん
雪に強い鉄道のイメージがあるので頑張ってもらいたいですね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:呉市の安岡さん
北越急行の部長さんの観光ばかりに頼らないという発言はいいと思います
観光は、人々に少し余裕がある状態ならまだ回っていくものです
都会人の景気も悪くなって、地方に観光に行く余裕がなくなったら、観光に頼りすぎた地方が共倒れになるリスクが高いと感じます
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:阪南市の笠木さん
田舎に行く際に、越後湯沢~直江津間をよく乗車しました。
最高速度160Km/h 、高速進行信号、ATS -P型の導入、かなり頑張っていました。
北陸新幹線開通後、信号場・変電所の閉鎖、閉塞区間の見直しをして、コスト削減をしている。
新型車両の導入の話もありますし。
頑張って、北陸急行。