犯人が自首しない限り真相は闇の中だろう!息子をひいたのは誰? 母が現場でメモし続けた10万車

 10年前の秋、埼玉県熊谷市で10歳のサッカー少年がひき逃げされ、命を落とした。県警の遺品紛失や公文書の破棄の疑いが明らかになったが、少年の母が何よりずっと願ってきたのは、事件の解決だ。時効まであと半年。母は加害者へ「事件の真実を聞かせて」と願う。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:茅野市の金坂さん
ひき逃げの検挙率は100%に近いのではなかった?それなのに証拠品の紛失や隠蔽工作とかあると身内では?って思ったりするし、犯人を探す気があるのか?って思うよね。犯人にはこの記事をぜひ、見てもらいたい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:佐世保市の間渕さん
犯人が自首しない限り真相は闇の中だろう。
証拠となる車もスクラップ済だから無理だろうしね。
犯人はのうのうと生活してると思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:舞鶴市の玉那覇さん
10年前なら、そこそこ防犯カメラもあっただろうし、捜査の技術だってそこそこ高かったはず。
それでも犯人は見つからない、証拠品はなくなる。
警察関係者が犯人と思うのは私だけではないはず。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:上天草市の松若さん
事件の解決は誰もが願う事です。
しかし、押収品目録を回収して破棄した警察の行為は事件に該当するぐらいの内容です。遺族のことを考え操作をしてるフリをしてるのが分かってしまう内容です。退職しても責任追及をして適切な処罰をして欲しいものです。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:恵那市の下城さん
初動が悪いと絶対こうなる。
捕まって欲しい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:八幡市の籠谷さん
一気には無理だろうけど、道路にはカメラを設置するべき時がきていると思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:旭市の一宮さん
マスコミも動けよ、時効なぞ関係ない、お母さんが納得できる結末を願います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:串間市の松坂さん
埼玉県警もだらしないな。
そういえば週刊ストーリーランドで捜査を担当する警官が犯人だったとかあったなあ
遺品がやたら不自然になくなってるけど、まさかとは思うけどね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:高島市の桂川さん
とにかく、解決を願います。
同じ母親として逃げ得は許せない。
バレなければ良しとする犯人には厳罰を願うし、それを検挙するのが仕事の警察には、証拠隠滅ではなく犯人を検挙して欲しい。
警察の関係部署の人たちには、自分の子供がそういう目にあったらどう思うのかと問いたい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:津市の阿彦さん
この時代でひき逃げが捕まらないって。なんか裏がありそうな。おかしい