典拠が中国古典ではなく万葉集なのがいい!「令和」発表で『万葉集』書籍が売り切れ&緊急重版 出版業界に早くも“特需”

 4月1日、平成に代わる新たな元号として「令和(れいわ)」が発表された。これにより、出典となった日本最古の歌集『万葉集』に急きょ注目が集まっている。ネット通販では『万葉集』の関連書籍が相次いで在庫切れ、緊急重版を決定した出版社もあり、早くも出版業界が“特需”に沸いているようだ。

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:野洲市の腰越さん
これを機会に日本の古典に興味を持ってくれる人が多くなって欲しい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:犬山市の綾部さん
良いと思うし、何も問題ない。
こういう時は景気良くどんどん消費活動すればいい。
読まないよね~とか、ミーハーだよね~とか何かひねくてネガティブな書き込みしてる人もいるけど、こういう特需は良い事だと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:東久留米市の竹川さん
私も早速書店に行って確認しましたよね。
確かにありました。「令和」が。
これからも元号特需が続きます。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:名取市の土山さん
万葉集って本当に素晴らしいんだよ。詠み人知らずのものが特に好きだな。元号の基になった部分も、ほっこりとした春の到来を喜んでいるほのぼのした内容で、それをみんなが想像できる。本当にいい元号だと思うな。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:柳川市の末光さん
へ~日本の古典に関心向くんなら良いことですね。
買って満足しちゃう人が大半だと思うけど。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大津市の増子さん
典拠が中国古典ではなく万葉集なのがいい。
今後も日本の古典からにしてもらいたい。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:富士見市の徳地さん
改元をきっかけに多くの人が日本の古典に立ち返るのは素晴らしいことだと思う。万葉集は素朴で心に響く歌ばかり、身分も上から下まで様々で当時というものを直に感じられてとてもよい。人の気持ちは変わらないものだとしみじみする。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:石岡市の平中さん
今回の事を機に日本の古典に興味を持ってくれる人が多くなることは喜ばしい事ですね。
万葉集、私も購入したいと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:岩見沢市の栂野さん
図書館の予約の順番待ちが大変な事になりそう
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:立川市の足羽さん
万葉集は一番古い歌集だが,率直な歌風なので読みやすいのです。
これを機会にちょっとでも触れてくれる人が増えればよいと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:佐賀市の美野さん
第一印象で「れいわ」の音も表記もとても美しいと思いましたが、
何より万葉集からの引用だと聞いたときが一番嬉しかったですねー
古代の風景に想いを馳せながら、新元号を迎えたいです
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:羽村市の伊賀上さん
7世紀後半の時点で、上は朝廷貴族から防人に駆り出された庶民まで詩を詠んでいたという事実。そしてそれらを纏めて後世に伝えるようにした時の政権の人たち。このような国であった事を誇らしく思う人が増えますように。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:宇陀市の逢坂さん
いずれ、じわじわと馴染んで来ると思うし、令和の良さが伝わると思うけど、最初、奈良時代にタイムスリップしたらような感じだった。
令はほとんど使われていないのは意外だった。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:志布志市の戸島さん
この特需は、すごく良いんじゃないかなと、素直に思います。
たとえ、にわかだろうがミーハーだろうが、読む物自体は、いい加減に作られたものではなく、丁寧に言葉を吟味して咀嚼した、悠久の時に想いを馳せられる素晴らしい作品集と思います。
入り口は何であれ「本物」に触れる事ってすごく良いなと思います^ ^
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:丹波市の宅野さん
これまでは天皇が亡くならないと元号は変わらなかったから、昭和→平成の時も自粛続きの末の崩御・改元で日本中が暗い気持ちでのスタートだったが、今回は日本中がお祝いモードというかお祭りモードというか、まるでお正月が来たみたいに華やいでる。
こういう新元号開始も良いのではないだろうか?天皇陛下に感謝しなきゃいけないかも。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:甲府市の黒津さん
夫には、古事記か万葉集から引用すると思うとは言っていた。まさか万葉集の序文とは思ってもみず。
早速書棚より万葉集の本を出して、開きました。古典全集諸々、学生時代を過ぎてからそんなに手に取る事がなくなり、今回を機に、久々に読んでみたくなりました。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:赤平市の尾﨑さん
いいと思います。
自分の名前も父が有名な由緒ある古典から見つけて付けてくれたのを知り名前を大事に思っています。
最近は人の命名も意味不明なキラキラネームが流行ってしまったけど、こういうとこから日本人らしいしっかりした名前を付けることにもなっていけば良いと思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:韮崎市の藺牟田さん
国語の古文の教科書に、令和の由来になった和歌が登場する可能性はある。日本の歴史の授業でも、令和の短歌が登場はありうる。学校の授業で、奈良時代の万葉集を積極的にやるだけでなく、興味を持つ学生さんも増えるでしょう。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:那須烏山市の鵜野さん
新年号の発足に併せて万葉集がクローズアップされたことは良かった。
世界各国にも日本の古典が広く紹介される契機となって来年のオリンピック開催に花を添えたと思う。