歯列矯正を保険適用にしてほしい !口の衰えは介護・死亡リスク高める…改善プログラムで栄養と会話維持 40~50代も

 80歳で自分の歯が20本以上ある状態を目指そう――。そんな数値目標を掲げた「8020(はちまるにいまる)運動」が始まった平成元年(1989年)から30年。達成率は1割未満から5割に増えた。人生100年時代を迎え、今度は口腔(こうくう)機能の低下(オーラルフレイル)予防が新たな目標に加わった。(山田聡)

ネットの反応
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:東大和市の梅野さん
お年寄りだけでなく正しい舌の位置を子供たちに教える教育を国は作るべきだと思います。口呼吸で低位舌の子供は顔の形成の成長に大きな影響を与えるだけでなく、集中力や学力にも影響がでます。もっと口の中や鼻の状態を良くする重要性を皆がわかるべきだと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:大野城市の上甲さん
咀嚼、飲み込むといったことも含めてお口の健康は本当に大事。全身疾患予防の最重要ケアと思う。
意識の高い歯科では実に丁寧に口腔ケアをしてくれる。
国はもっとこの部分を強化すべきだと思う。ひいては医療費削減に繋がると思う。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:沼津市の長山さん
年をとるといろんな事に注意して生きないといけないな。
正直、経済的にも老後に不安があるのに…
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:沖縄市の八本さん
仕事や介護で自分の時間がなくて歯のことは後回しにしていました。
結果、部分入れ歯になりました。慣れるまでオエッてなるし、金具が見えるのが恥ずかしくて、思い切り笑えなくなったのが1番つらいです。。顔のたるみも進んだ気がします。ほんとに後悔しています、人生一度きり、歯を大切にしてください!
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:札幌市の藤永さん
口の中の健康を保つには、歯並びの関係上ホントは矯正したいが、経済的に厳しくなかなか踏み出せない。そういうのももう少しなにか考慮してもらえるといいのですが…。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:深谷市の氏田さん
入口の衰えは確かに病気につながるでしょう
ただ口の衰えを防ぐ体操は他人に見られたら恥ずかしいですね
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:常陸大宮市の柳谷さん
歯列矯正を保険適用にしてほしい
最近人会ったりすると歯並びを見てしまうがやっぱ並びが悪い人は悪いし放置するのが良いとは思えない
自分自身も矯正をしたい
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:富津市の大園さん
予防、検診を保険で通せるようにして欲しい。逆に治療は保険証は使えないようにすれば、もっと自分の歯をみんな大切にするし、ちゃんと考えてくれるようになると思う。
結果、保険料も下がるし、みんなが健康で幸せ。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:南砺市の古味さん
私は本を音読します。読む速度は遅くなりますが理解度は深くなり、口と耳の衰えを防ぐとおもいますね。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:北広島市の西山さん
噛みしめる癖を直す過程で、ミスが増える&記憶力が低下するという事を経験しました。
噛みしめる癖は良くないですが、噛む事と脳の機能が関係しているという事を体感しました。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:泉大津市の吉澤さん
歯医者は削る,埋める,被せる,抜くという作業をやるものだと信じていた.たまたま別の歯科医に診てもらったところ,口腔ケアの重要性を教えられ,以来3ヶ月に一度,歯磨き法のチェックと口腔内清掃をやってもらうようになり,以来口のトラブルは全く生じていない.歯医者は選んだ方がいいよ.
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:西条市の日向寺さん
歯科医師です。
こんなに口の健康が大切なのに、なぜか歯科を叩く記事が多い。日本の歯科治療が非常に安いので、歯科は悪くなったら行くという風潮が日本人に根付いてしまっている気がする。この記事を読んで早めの予防受診をしてください。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:日進市の北郷さん
口腔機能が低下した時点で介護・死亡リスクはあるでしょ。それ以前の問題の方が大きいのでは。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:浦安市の梅木さん
正しい歯磨きの仕方を30代になってから
歯医者さんから伺いました。
幼少期から正しい磨き方を教えるのも大事だと思います。
名前名無しさんボイセス@リターン速報 仮アカ:千歳市の坂詰さん
今の所は歯科を在宅介護に引き釣り出す為の方便ですね。歯科に介護報酬を設定して歯科医療の保険料をカットする流れがこれでほぼ決まり。リハビリをして歩けるようにすれば介護にかかるお金が減って国も国民もハッピー言って理学療法士・作業療法士を量産したのが結果として嘘だった20年前とも同じ構図です。