2018年02月

【芸能】ASKAがひた隠す「覚醒剤事件の愛人」Tさんとの同棲生活、現在も関係が続いていた

【芸能】ASKAがひた隠す「覚醒剤事件の愛人」Tさんとの同棲生活、現在も関係が続いていた
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/16(金) 07:12:59.45 仮名:大牟田市の杉島さん


2/16(金) 7:05配信
 開かずのブラインドが開いたのは、1月31日、皆既月食の夜だった。赤銅色に染まる月を見ようと、窓越しに顔を覗かせた美女。以前よりやや痩せた印象はあるものの、夜空を見上げる憂いを帯びた表情は、4年前とまったく変わりない、妖艶な魅力を放っていた―。
 覚せい剤取締法違反によって、歌手のASKA(59)が逮捕されたのは’14年5月。そして当時、ASKAと共に覚醒剤に溺れ、不倫関係に陥っていたのが、Tさん(当時37)だった。驚くべきことに、ASKAは4年前、世間を大いに騒がせたあの覚醒剤事件の愛人・Tさんと、現在も関係が続いていたのだ。
 二人が密会しているとの情報を得た本誌は、昨年末から取材を開始。都内にあるASKAの自宅兼事務所マンションで目撃した光景は、確かに、彼らの親密な関係をはっきりと示すものだった。
 現在に至るまで、本誌はTさんがASKAのマンションへと入っていく場面を頻繁に確認。常に合い鍵でオートロックを解錠し、連日のように一夜を共にしていることから、二人が半同棲生活を送っていることはもはや疑いようがない。二人の関係を知る知人が証言する。
「もちろん、男女の情もあるとは思いますが、ASKAさんには贖罪の気持ちも強い。裁判の間も一貫して彼女をかばっていたことからもわかる通り、ASKAさんは自分のせいで彼女の人生をメチャクチャにしてしまったと感じているんでしょう。実際、ASKAさんはTさんの無実を証明しようと、公判で証言台に立とうとしていたほどですからね」
 ASKAとTさんは、事件後、一時は離れていた時期もあるが、すぐに復縁したという。不起訴になった’16年11月の再逮捕騒動の際や、’17年7月に明らかになった30年連れ添った糟糠の妻との離婚の際も、Tさんは常にASKAの側に寄り添っていたのだ。
 2月16日発売のフライデー最新号では、ASKAとTさんの近影を掲載するとともに、『同棲生活』に関するASKAのコメントも掲載している。
撮影 山田宏次郎
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00010000-friday-ent

続きを読む

【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備

【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/16(金) 12:54:59.06 仮名:大牟田市の杉島さん
平昌五輪ボブスレー女子2人乗りにエントリーしているジャマイカ代表が、大会で使う競技用そりが用意できず、試合に出場できない可能性が浮上している問題で、同国最大手のビール会社「レッドストライプ」が、ツイッター上で新たなそりの提供を申し出た。

14日にジャマイカのボブスレー連盟が代表コーチの辞任を発表。英BBCの報道によると、今大会使用予定だったラトビア製そりについて、このコーチが自身の所有物だと主張。五輪で使えない可能性が出てきた。
この事態を知ったレッドストライプ社が15日(現地時間14日)、ツイッターで「問題ない。必要なら新しいそりを提供しよう」とジャマイカ連盟に提案。連盟側も連絡先を返信し、今後の成り行きが注目される。
ジャマイカは元々、東京都大田区の町工場関係者が作ったそり「下町ボブスレー」を平昌五輪で使う予定だったが、5日に使わないとの連絡があった。開発プロジェクト推進委員会は今も平昌にスタッフを派遣し、そりの提供準備をしている。
2018年02月16日 10時44分YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/etc/20180216-OYT1T50038.html

他関連ニュースジャマイカのボブスレー女子のコーチ辞任、他国の支援で出場は支障無しか http://www.afpbb.com/articles/-/3162518 (2018年2月15日 14:09)

関連スレ【下町ボブスレー】内紛で窮地のジャマイカ代表に、下町ボブスレーが呼びかけ検討 「私たちのソリはいつでも準備が整っている」★7 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518748541/

続きを読む

羽生ショートで111.68のノーミス演技キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

羽生ショートで111.68のノーミス演技キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/16(金) 14:14:31.53 仮名:恵那市の池原さん



ソース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000012-tospoweb-spo【フィギュア男子SP】羽生結弦 ノーミス演技で111・68点
【韓国・平昌16日発】平昌五輪フィギュアスケートの男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇を狙う羽生結弦(23=ANA)は111・68点を叩き出し、5人を残して暫定トップに立った。
 大歓声のなか、最終第5グループの1番滑走で登場した羽生は、冒頭の4回転サルコーをきれいに成功。トリプルアクセル(3回転半)、4回転―3回転の連続ジャンプも決めるなどノーミスの演技を披露した。

続きを読む

【訃報】有賀さつきさん死因、乳がんか 父にも闘病伝えず誰も最期看取れず

【訃報】有賀さつきさん死因、乳がんか 父にも闘病伝えず誰も最期看取れず
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/06(火) 05:24:29.13 仮名:神戸市の佐々田さん
 元フジテレビアナウンサーでタレントの有賀さつきさんが先月30日、病気のため東京・港区の山王病院で急死したことが5日、分かった。52歳だった。乳がんとみられる。先月中旬に入院したばかりで、父の洋(ひろし)さん(84)がこの日、横浜市内の自宅前で「そろそろ退院できると思っていたのに…」と悲痛な思いを吐露。かつてのアナ仲間を中心にショックと悲しみの輪が広がっている。
  洋さんによると、有賀さんは先月中旬に体調を崩して入院。その後、容体が悪化し先月30日午前8時ごろ、病院から死去の連絡が入った。母は2年前に死去。元夫でフジテレビ解説委員、和田圭氏(65)との間に生まれた中3の一人娘(15)も連絡を受けたが、誰も看取れなかったという。 死因については乳がんという情報もある。有賀さんは昨年2月にブログで「ずいぶん私も病んでました」と闘病をにおわせていた。激やせぶりとかつら着用は昨年から一部で話題となるも、有賀さんは「ダイエット中」と説明。人に気を使わせない配慮に加え、多くの人に愛された。洋さんは「彼女らしい人生だった」としのんだ。 有賀さんは88年にフジ入社。同期アナの八木亜希子(現フリー、52)、大相撲・貴乃花親方(45)の夫人となった花田(旧姓・河野)景子さん(53)とともに「花の三人娘」と言われ、主にバラエティーで活躍。入社5年目に退社してフリーとなった。
 95年に妻子ある元所属芸能事務所社長との不倫が発覚した際は「真剣にお付き合いしています」と交際宣言。その後、2002年に元上司だった和田氏と結婚したが、06年に離婚した。
 4日未明には、日本テレビ系通販番組「日テレポシュレ」で、昨年7月収録の映像が流れたばかり。あの華やかな明るい笑顔はもう戻らない。 http://www.sanspo.com/geino/news/20180206/geo18020605060003-n3.html

続きを読む

【テレビ】西川史子、キョンキョン批判に「お前が言うな」「よく言った」賛否の嵐!

【テレビ】西川史子、キョンキョン批判に「お前が言うな」「よく言った」賛否の嵐!
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/05(月) 20:11:11.32 仮名:神戸市の佐々田さん
 今、西川史子のある発言を巡って意見が真っ二つに分かれているという。彼女に何が起きているのか。

 「先日、大手芸能事務所の円満退社とともに、妻子ある俳優・豊原功補との3年におよぶ不貞を公表した小泉今日子に噛みついたんですよ。西川は2月4日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)の中で、小泉をかばう意見の中に『不貞はダメだけど潔い』という声に対し、『本当に潔いと思っているのか』と疑問を呈し、さらには小泉の公表に『キョンキョンらしい』という声も起きていることに対し、『彼女らしいってどういうこと?すごい好きという気持ちはわかるけど順序が違う』『非常識』などと思いをぶつけたのです。ちなみにこの番組で、小泉擁護派が多い中、完全に反対派だったのは西川だけでした」(芸能ライター)
 まさに孤軍奮闘の西川だったが、これに対しSNS上では〈よく言った。もっと言ってやれ!〉〈芸能界にもそう言う人がいて良かった〉と賛同し、彼女をたたえる者もいれば、〈お前が言うな。中年女の卑しい嫉妬じゃないか〉などとやり込める者も登場。SNS上でも、2つの反対派・賛成派が批判しあう場外乱闘が起きているのだ。
 「さらにはそんな勇気ある批判をした西川に『干されないか心配』という声まで起きているほど。まあ、本職は医師なので、そういう圧力が及ぶことは考えられませんが…。今回の件は、もともと小泉が所属していた事務所(バーニングプロダクション)から考えると、マスコミもあまり積極的に報道しようとは思わないのでは?と思われていましたが、一説には事務所とも対立していたとの話もあり、小泉へのバッシングが強まることも考えられます。不貞をわざわざ公表するという小泉の前代未聞のふるまいへの世間の評価は、今後も予断を許さない状況ですね」(前出・芸能ライター)
 ちなみに小泉は、あるドラマの先行試写会後のフォトセッションの際、デジタルカメラを持参したマスコミ関係者の呼びかけにはまったく目線もくれなかったことだけは記しておこう。(魚住新司)
2018年02月05日 17時59分 アサ芸プラス https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-97927/

画像

続きを読む

【社会】自衛隊ヘリ墜落の瞬間とらえた映像(※動画あり)

【社会】自衛隊ヘリ墜落の瞬間とらえた映像(※動画あり)
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/06(火) 08:49:55.76 仮名:神戸市の佐々田さん
自衛隊のヘリが、住宅地に墜落・炎上し、1人が死亡、1人が安否不明となっている。
墜落の瞬間をとらえた、ドライブレコーダーの映像。水平に飛行していたヘリコプターが突然、コントロールを失い、住宅地にほぼ垂直に落下していくのが確認できる。墜落したのは、陸上自衛隊目達原駐屯地所属の攻撃ヘリコプター「AH-64D」。5日午後4時43分ごろ、佐賀・神埼市の住宅街に墜落し、炎上した。目撃者は、「爆発音とともに、主翼のプロペラが折れて、そして機体が先に、真っ逆さまに2?3秒で、もう落ちた」、「プロペラの不具合かわからんけど、なんか、ギャーっていう、エアコンの室外機の故障したような、大きな音だった」などと話した。墜落したヘリコプターは、所属する陸上自衛隊目達原駐屯地から、整備点検後の試験飛行をしていたところ、南におよそ6km離れた住宅に、機首から落下した。墜落現場から200メートルほどの畑には、ヘリコプターのものとみられる部品が散乱。どの時点で落下したのかは、わかっていない。防衛問題にくわしい、フジテレビ・能勢伸之解説委員は、「テールローターが、なんらかのトラブルで、うまく働かないという状況になったときに、ヘリのパイロットの方たちは、基本的には、機首を前に倒して、それでメインローターの力だけで、とにかく前に進もうと。危険ではないところに向かって、進もうとしたのかもしれないですね」と語った。この事故で、乗員の自衛隊員・高山啓希1等陸曹(26)が死亡し、斉藤謙一2等陸佐(43)が、安否不明となっている。また、ヘリが墜落した住宅の小学5年生の女の子が、足に軽いけがをした。山崎幸二陸幕長は、「(墜落の原因について?)現在のところ、まだ不明であります。事故調査委員会を立ち上げましたので、しっかりと原因究明をしたいと思っております」と述べた。事故を受け、小野寺防衛相は、同型のヘリ12機の飛行を停止し、全てのヘリの点検整備を指示した。 (サガテレビ)
※動画はソース元にてソース/FNN http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00384083.html

続きを読む

電車内のマナー違反、何がムカつく?

電車内のマナー違反、何がムカつく?
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/02/05(月) 20:31:39.14 仮名:熊野市の成重さん
満員の東京の地下鉄。鞄はぶつかるし、足は踏まれるし、汗びっちょり……。そんな時に彼と目が合いました。私と同じように苦しむ表情。ムンクです。彼は地下鉄に吊られたポスターの中で、駆け込み乗車の危険性を訴えながら、ドアに挟まれていました。時代とともに変わってきたマナー。昔はなんと「車内禁煙」を訴えるものまで。今はネットでの炎上への配慮も。マナーポスターの歴史をたどってみました。
https://withnews.jp/article/f0180126000qq000000000000000W06a10101qq000016579A

続きを読む
最新記事(画像付)
ギャラリー
  • 【芸能】ASKAがひた隠す「覚醒剤事件の愛人」Tさんとの同棲生活、現在も関係が続いていた
  • 【芸能】ASKAがひた隠す「覚醒剤事件の愛人」Tさんとの同棲生活、現在も関係が続いていた
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
  • 【下町ボブスレー】「問題ない。新しいソリを提供しよう」 出場ピンチのジャマイカにビール会社の援軍…下町は今もソリの提供準備
お問い合わせ
AD
About
免責事項
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。