社会

【宮崎】生徒がストーブの上で肉を焼いたため1年生の教室からストーブ没収 外は雪、授業寒い?県立高千穂高校

【宮崎】生徒がストーブの上で肉を焼いたため1年生の教室からストーブ没収 外は雪、授業寒い?県立高千穂高校
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/01/11(木) 08:33:48.33 仮名:京丹後市の尾原さん
宮崎県北部にある県立高千穂高校(高千穂町)で、
生徒のいたずらを理由に1カ月以上、1年生の教室からストーブが没収されている。

10日は数センチの雪が積もったが、このクラスはストーブなしで授業を受けた。
学校の説明によると、昨年11月末、1〜3年の全クラスにストーブを設置した。数日後、1年生4クラスのうち1クラスの生徒がストーブで弁当の肉を焼いたため、担任がこのクラスのストーブを撤去し、職員室に持ち帰った。それ以降はストーブなしで授業をしてきたという。
新原正夫教頭は「ストーブの使い方を考えなさいという担任の指導と思う。校内規則にもストーブを不適切に使用した場合、使用停止にするとある。ただ、寒くなってきたのでそろそろ戻したい」と話し、近日中に教室に戻すという。
高千穂町は熊本県に接した山あいにあり、隣の五ケ瀬町には日本最南端のスキー場がある。宮崎地方気象台によると、高千穂町の10日の天気は雪で、最低気温は零下1・2度だった。
http://news.livedoor.com/article/detail/14141409/

数センチの積雪があった宮崎県高千穂町=10日

続きを読む

【はれのひ】負債総額6億1000万、3億2000万の債務超過だった。資本金150万円 。詐欺で逮捕待ったなし

【はれのひ】負債総額6億1000万、3億2000万の債務超過だった。資本金150万円 。詐欺で逮捕待ったなし
1 : 名無しさん@リータン速報 NG NG 仮名:新潟市の室井さん
1月9日までに全店舗を閉鎖し、事実上事業を停止したはれのひ(株)(TSR企業コード:872372723、法人番号:8290001055791、横浜市中区桜木町1−101−1、登記上:福岡市博多区博多駅前2−12−26、設立平成23年3月28日、資本金150万円、篠崎洋一郎社長)の負債額が判明した。
負債総額は約6億1000万円(平成28年9月期時点)で、うち金融債務が約4億円。
平成28年9月期の売上高は対外的に4億8000万円と公表していたが、実際の売上高は3億8000万円であることが判明した。ただ、店舗の開設費用と在庫負担、人員増による人件費の増加などで当期利益は3億6000万円の赤字を計上し、同期末で約3億2000万円の大幅な債務超過に陥っていた。また、一部求人サイトなど外部には「資本金1000万円」と公表していたが、1月9日に確認した商業登記簿では資本金は150万円。

東京商工リサーチ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00010002-biz_shoko-bus_all

続きを読む

秋田県ツキノワグマの推定生息数の6割を捕殺 熊森協会「ほとんど根絶殺害」

秋田県ツキノワグマの推定生息数の6割を捕殺 熊森協会「ほとんど根絶殺害」
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/01/07(日) 23:07:51.69 仮名:越前市の橋山さん
秋田のクマ、推定生息数の6割捕殺 「前代未聞」懸念も

秋田県内で今年度、ツキノワグマの捕殺数が前年度の1・7倍に急増し、推定生息数の6割弱にあたる817頭に上っている。自然保護団体が駆除の中止を求めているが、クマによる死傷者も2009年以降、最多の20人。住民の要請を受けて捕殺が増えているといい、県は人とクマの共存に頭を悩ませている。
ツキノワグマは、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで危急種に分類される。環境省によると、国内では九州で絶滅と考えられ、四国では絶滅の恐れがあるとされている。「日本熊森(くまもり)協会」(本部・兵庫県、会員・約1万7千人)は昨年10月、「根絶殺害に近い」と、秋田県の佐竹敬久知事に有害駆除と冬の猟の中止を強く求める要望書を提出した。熊森協会の森山まり子会長は「前代未聞の数でむちゃくちゃ。共存に取り組むのではなく、見つけたら殺さなあかんという流れがあまりに残念です」。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000045-asahi-soci

続きを読む

靴業界、「ブーツが売れない」と嘆く

靴業界、「ブーツが売れない」と嘆く
1 : 名無しさん@リータン速報 NG NG 仮名:岐阜市の宇治田さん
「大きな流行の波は一巡して、ブーツの売り上げは下がり続けていますよ」。こう語るのはある靴専門店の幹部だ。

真冬の女性ファッションの定番だったブーツが、”過去のもの”となりつつある。通勤用やフォーマルな行事向けに一定の買い替え需要が見込める紳士靴やパンプスに比べ、ブーツの売れ行きは流行に左右されやすい。
店頭のブーツは減っている
1990年代後半から2000年代にかけては、20〜30代の女性を中心にロングブーツが絶大な人気を誇り、ミニスカートやショートパンツと合わせて履くニーハイブーツもヒット。2010年ごろになると「UGG(アグ)」を筆頭とするムートンブーツが幅広い世代の支持を受けた。
だが、数年が経つとそれらのブームも次第に落ち着いていった。その後もショートブーツなどの流行商品は出てきたが、かつての勢いを取り戻すには至っていない。
ASBee(アスビー)などの靴販売店を展開するジーフットの営業商品企画本部に所属する渡辺雅則氏は「今はさまざまなスタイルのブーツが出ているが、かつてのような『ブームはこれ』という商品がない。ロングブーツのアイテム数を絞るなど、店頭に並べるブーツの比率は減らしている」と話す。
ブーツが売れない理由の1つが、5年ほど前から続くスニーカーブームだ。ファッションのカジュアル化に加え、ウォーキングや登山の人気も相まって、若い女性や中高年世代の間でも、スニーカーで街を歩くスタイルが広く浸透してきた。こうした流れの中、スポーツ庁も健康増進のため「スニーカー通勤」を推奨するプロジェクトを2018年春から始動する。
節約志向が続く消費環境下にありながら、スニーカーの品ぞろえに強みを持つABCマートは、2018年2月期も過去最高益を更新する見通しだ。靴を中心とした通販サイトを運営するロコンドの田中裕輔社長は、「ニューバランスやナイキなどの高価格帯スニーカーの人気は根強く、子ども用の4000〜5000円のスニーカーも好調だ」と述べる。
全文 http://toyokeizai.net/articles/-/202703

続きを読む

【寝屋川監禁】小学校時代、体にあざや穴の空いた服…同級生「本当にむごい」

【寝屋川監禁】小学校時代、体にあざや穴の空いた服…同級生「本当にむごい」
1 : 名無しさん@リータン速報 2018/01/02(火) 20:17:50.41 仮名:山武市の大室さん


http://www.sankei.com/smp/west/news/180102/wst1801020057-s1.html

「やせ細るまで放置して死なせるなんて、本当にむごい」。大阪府寝屋川市の自宅のプレハブで両親に約15年間監禁され死亡したとされる柿元愛里さん(33)。同級生らは悲嘆に暮れたが、小学校時代に体にあざがあるのを見た記憶から、虐待の可能性を指摘する声も上がった。

「それ、どうしたの」。寝屋川市内の小学校で5〜6年時に同じクラスだった女性(33)は、愛里さんの体に複数のあざがあったことを覚えている。理由を尋ねると、愛里さんは「犬にかまれた」とだけ答え、多くは語らなかった。
 別の同級生の男性(33)も、よく体に傷があり、穴が開いた服を着ていたこともあったと話し「親から体罰や虐待を受けているのではと思った」と振り返る。
 同級生らによると、愛里さんは5年時に市外から転校してきたが、6年の途中から登校しなくなった。担任の教諭は「そっとしておいて」と説明するだけで、心配したクラスの全員で手紙を書き、愛里さんの自宅に届けたが、返信はなかったという。

続きを読む

不良生徒の胸ぐら掴んで叱った教師 全校生徒の前で謝罪

不良生徒の胸ぐら掴んで叱った教師 全校生徒の前で謝罪
1 : 名無しさん@リータン速報 NG NG 仮名:対馬市の轟さん



「暴行事件」は教育界でも発生した。2017年11月下旬、秋田県立能代工業高校の男性教師が修学旅行中の羽田空港で、弁当配布に遅刻した男子生徒1人を平手打ちし、別の2人に腕立て伏せやスクワットを命じた。後にこの教師には戒告処分が下された。
 この件にも「体罰は指導とはいえない」「あってはならないこと」との世論があがった。実際、昨今は指導者が手を上げることは、いかなる理由であっても許されないという風潮がある。都内在住の女子高生が言う。
「うちの学校でも、手のつけられない不良生徒が先生の言うことを聞かず、始業式の最中にずっと騒いでいたんです。見かねた先生が胸ぐらをつかんで叱ったのですが、それを知った保護者から批判が寄せられたそうで、後から、その先生は『あの行為は体罰に違いなく、あってはならないことだった』と全校生徒の前で謝罪しました。先生が全員の前で謝るくらい、やっぱり体罰はいけないことなのだと思いました」
 先生だけでなく、親たちも子供に体罰をすることは少なくなった。都内在住の60代女性はこう語る。
「私が子供の頃は、先生だけでなく父も母も厳格でした。とくに礼儀や挨拶は厳しく指導され、言葉遣いが悪いとすぐに素手で叩かれました。今のお母さんたちは口で注意することはしても、手を上げることはまずありませんよね。私の娘もそんな母親のひとりです。孫が悪さをしても、手を上げるどころか、叱りもしない。そのせいで孫は『ごめんなさい』と言えない。それどころか、私が孫を注意すると娘に『お母さん、やめて』と怒られる。時代が変わったのだなあ、とつくづく思います」
 親が子供に手を上げると周囲から虐待を疑われてしまうことも理由の1つだろう。
 2016年6月に北海道の山中で、人や車に向かって小石を投げた7才男児が父親に置き去りにされ、100人以上が捜索した末に自衛隊の施設内で発見された。この「北海道置き去り事件」でも、「しつけの範囲を超えている」「児童虐待だ」と議論百出となり、父親が大バッシングを浴びた。
不良生徒の胸ぐら掴んで叱った教師 全校生徒の前で謝罪する https://news.nifty.com/article/domestic/postseven/12180-639436/

続きを読む

【社会】「キレる若者」を経て今や駅や電車の暴力行為6割が中高年に

【社会】「キレる若者」を経て今や駅や電車の暴力行為6割が中高年に
1 : 名無しさん@リータン速報 2017/12/23(土) 18:23:29.26 仮名:伊予市の牧平さん
感情が爆発するのにまかせて行動する人が起こす事件が相次いでいる。諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が、怒りをコントロールする方法をいくつか提案する。

* * *かつて「キレる若者」が話題になったが、分別のあるはずの大人の世代までが、キレやすくなっている。
11月末、着陸直後の機内で立ち上がり、乗務員にシートベルトを締めるように言われた70歳の男が、乗務員に暴行を加えて逮捕された。駅構内や電車内で発生した暴力行為の60%が40〜60代の中高年というデータも出ている。
多くの人たちが怒りをためこんでいる。このままでは、怒りに振り回されてしまうだろう。ぼくたちは、「アンガーマネージメント」に真剣に取り組まないといけない時代を迎えているのだ。
怒りをコントロールする方法に、「6秒ルール」というのがある。怒りの神経伝達物質ノルアドレナリンのピークは、6秒といわれている。6秒待つと怒りは収まっていく。だから、ムカっときたら、心のなかで6秒カウントすると、怒りをやり過ごすことができる。
「いっぷくする」のも、いい方法だ。イライラしてきたら、とにかくお茶の時間にする。緑茶でも、紅茶でも、コーヒーでもいい。好きなものを飲んで、ブレイクするとイライラが鎮まっていくものだ。
それでもダメなら、「一晩寝てまて」。睡眠は、記憶に関係している。脳は睡眠中に、何を記憶し、何を忘れるか仕分け作業をしている。記憶は脳の海馬にいったん貯められ、レム睡眠という浅い睡眠のときに大脳皮質に移されて、記憶として固着する。
睡眠中、脳は感情の整理もしている。その日、怒り心頭に発しても、寝ている間に感情が整理され、翌朝、「まあいいか」と思えるようになることがけっこう多い。
むき出しの怒りは、周囲の人たちを傷つけ、その人自身の立場も悪くしていく。だからといって、怒らないようにするのは難しい。怒ってもいいのだ。怒ったら、それを負のエネルギーにするのではなく、建設的な正のエネルギーに変える方法を考えることが大切だと思う。
配信2017.12.23 16:00NEWS ポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20171223_638588.html?PAGE=1#container

続きを読む

なぜ日本人は天皇を「風刺」や「笑いのネタ」にすることを許さないのか?茶化せた方が健全だろ

なぜ日本人は天皇を「風刺」や「笑いのネタ」にすることを許さないのか?茶化せた方が健全だろ
1 : 名無しさん@リータン速報 2017/12/23(土) 20:58:33.23 仮名:綾部市の熊切さん



なぜ日本では天皇を「風刺」や「笑いのネタ」にすることが許されないのか https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-1223e040242/

続きを読む

精神障害者 10〜20代で爆増

精神障害者 10〜20代で爆増
1 : 名無しさん@リータン速報 NG NG 仮名:人吉市の守谷さん
「心の病」10〜20代で急増 生産性本部が調査

日本生産性本部がこのほど企業への聞き取りでまとめたメンタルヘルス調査によると、前回調査(平成26年)に比べ、心の病が10〜20代で急増していることが分かった。前回同様に30代、40代がそれぞれ3割超を占めているが、10〜20代も27・9%に達しており、心の病が各世代共通の課題であることが明らかになった。
調査は企業が自社で最も心の病が多い年代を回答。10〜20代は前回調査では18%程度だったが、今回、10ポイント近く上昇した。同本部は「働き盛りの30代は仕事の責任が重くなる一方で管理職になれないケースも多く、『責任と権限のアンバランス』が生じている。それが10〜20代にも広がった」と分析している。
https://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/sankei-plt1712200050.html

続きを読む

【画像あり】漂着相次ぐ北朝鮮の木造漁船 大型の「母船」の存在を確認

【画像あり】漂着相次ぐ北朝鮮の木造漁船 大型の「母船」の存在を確認
1 : 名無しさん@リータン速報 NG NG 仮名:亀岡市の夜久さん
漂着相次ぐ木造漁船に「母船」の存在

朝鮮半島から来たと見られる木造船の漂着が相次ぐ中、日本海で操業する北朝鮮の漁船の中には、日本への漂着が相次いでいる小型の木造漁船のほかに、大型船の存在が確認されています。
「全国いか釣り漁業協会」が去年9月、能登半島沖の日本の排他的経済水域にある「大和堆」という漁場で撮影した画像では、白く塗装された鉄製の大型船が確認できます。
海上保安庁などによりますと、大型船はことしも大和堆の付近で複数の大型船が確認されていて、全長は30メートルから40メートルほどと木造漁船の3倍以上の大きさだということです。大型船の側面に木造漁船が横付けされているのが確認され、当時、この海域にいた日本の漁業者は、木造漁船から大型船に何らかのものが運び込まれている様子を目撃したということです。
大型船の詳しい役割はわかっていませんが、海上保安庁関係者は、大型船が魚を集める拠点となり、木造漁船が漁を続ける態勢をとっている可能性もあるとしています。
また、ロープでつながれた複数の北朝鮮の木造漁船が大型船に引っ張られるような様子も確認されているということで、燃料を節約する目的もあると見られています。
海上保安庁関係者は、大型船が「母船」のような役割を担って複数の小型漁船とともに組織的に漁を行っているケースがあると見て、詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011263241000.html







続きを読む
最新記事(画像付)
お問い合わせ
About
免責事項
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。